単結晶自動X線構造解析装置

極微小結晶の解析を可能にする単結晶自動X線構造解析装置(リガク製 VariMax RAPID/α)

 物質の性質や機能はそれを構成する分子の構造と結晶構造に依存しているので,物質を扱うすべての分野で結晶構造解析は今や欠かせない手段となっています。本装置は結晶中の分子がつくる回折格子によるX線の回折現象を利用して正確な分子構造と分子の相互配列(結晶構造)を決定するものです。研究者の時間,労力等の少ない全自動測定,構造解析ソフトのメニュー方式による自動化など,研究者の解析に要する負担の軽滅を図っています。VariMax RAPID/α装置は,ダイナミックレンジの広いイメージングプレート(IP)により広い測角範囲(-60°~+144°)のため,キラル化合物の絶対構造の決定が可能です。

 

AUTOMATED SINGLE CRYSTAL X-RAY STRUCTURE ANALYSYS SYSTEM

This system can automatically collect intensity data required for structure analysis by just setting the sample crystal. The structure is solved and refined semi-automatically. The refined structure is summarized in the form of a structure report including various figures and tables required for publication.

rapid

Comments are closed.