質量分析装置

~質量から分子の構造を調べる~質量分析装置(日本電子製 JMS-MS700V型)

 電荷をもった粒子は電場や磁場から力を受けて連度や飛跡を変えます。その時慣性の法則により重い粒子は加連も鈍く曲がり方も小さくなります。この性質を利用して粒子の重さ(質量)を知る装置が質量分析計です。電荷を待った粒子が曲がる現象は大気中でも真空中でも同様に起こりますが,大気中では酸素,窒素,水などの粒子があり,これらと衝突してしまってうまく飛ぶことができません。そのために装置の内部は,高真空に保たれています。高い性能を持った二重収束質量分析装置は,その中を飛んでくる粒子に電荷を与え加連するイオン化の部分,粒子の持つ速度をそろえる電場の部分,粒子の重さ(質量)でわける磁場の部分,粒子の待ってきた電荷を増幅し電流として検出する部分と,これらの部分を制御したり記録された電流量を粒子量に換算してグラフや表を作り出すコンピューターから構成されています。

 

MASS SPECTROMETER

This machine gives you information about the molecular weight,partial structure, and elementa1 composition of your sample.

ms

Comments are closed.