愛媛大学・学術支援センター・物質科学部門(旧総合科学研究支援センター・城北ステーション)

利用方法(学外の方)

  • HOME »
  • 利用方法(学外の方)

学外者も、測定を申し込むことが可能です。

1)有機微量元素分析装置

  炭素・水素・窒素の含有%を測定します。

  試料は、約10mg~20mg程度を、粉末状にして、申込用紙とともに提出下さい。

  また、初めての場合は、事前に問い合わせて下さい。

2)他の機器に関しては、下記の受託試験処理フローに沿って行います。

 

  1),2)共に、必要書類は、「申込書/講習資料等」のページに掲載されております。

  測定料金は、ここに掲載しております→受託試験料金一覧

  不明な点がございましたら、当部門までお問い合わせください。

 

 

*******受 託 試 験 処 理 フ ロ ー********

受託試験依頼者による相談・申請書・依頼書提出(担当:学術支援センター・物質科学部門)

        ↓

支援チームにより申込書・依頼書に基づき契約決議処理
出納チームに請求書発行依頼・請求書作成(担当:研究支援チーム)
(平日で3日程度)

        ↓

請求書を受託試験依頼者に送付(担当:学術支援センター・物質科学部門)

        ↓

受託試験依頼者による料金納入(担当:依頼者)

        ↓

受託試験測定 (担当:学術支援センター・物質科学部門)  

        ↓

測定結果通知 (担当: 学術支援センター・物質科学部門) 

 

投稿日

2017年4月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGETOP
Copyright © ADRES2番地区 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.