有機微量元素分析装置

~有機物質の元素組成を知る~元素分析装置(ヤナコ製CHNコーダー MT-5 / Jサイエンスラボ製MICRO CORDER JM10T)

 

 炭素は全元素中唯一,炭素同士でも他の元素を介してでも長い鎖状あるいは環状など様々な結合を作ることができるので,炭素の骨組みを持った化合物(有機化合物)の種類は無限と言えます。また,有機化合物は多種の全属と結合して錯化合物を作ります。これらの物質を化学的に調べる第一の段階は,そのものがどの様な元素をどのくらい含んでいるかという問いから始まり,構造などが解明された後,その元素量を確認することで終わります。元素分析装置は,l~3 mgくらいの試科を用いて,有機物質中の炭素(C),水素(H),窒素(N)の含有率を数分程度で定量する装置です。現在では分子の各種スペクトルの測定から,その化学構造を知ることも可能ですが,それでもなお元素分析という直接的な分析手段は,特に未知の物質や分子集合体などを研究する場合には欠かせない方法であるといえます。

 

ORGANIC ELEMENTAL ANALYZER

This apparatus analyzes Carbon, Hydrogen, and Nitrogen contents of substances by using sample weight of about l~3 mg. Elemental analysis is essential for characterization of a new substance.

chn                (上段がMT-5型。下段がJM10T型)

 

担当:鎌田(kamada.hiroko.mk[at]ehime-u.ac.jp)

      [at]→@に変換してメールをして下さい。

Comments are closed.