液体窒素供給装置

~マイナス196度の世界~液体窒素供給装置(大阪酸素製 CO3)

 窒素は、マイナス196度で液体になり、空気を圧縮して容易に作られるため、最も、便利な寒剤として多方面に利用されています。しかし、液化した窒素を長時間保存しておくためには、特別な設備が必要になりますが、理学部地区の入り口の研究推進ラボ横には、液体窒素用のコールド・エバポレータが設置されており、城北地区のみならず、他地区の利用者を含めて、全学の利用者に液体窒素を供給しています。

 

COLD EVAPORATOR

Liquefied nitrogen is the most convenient cooling material.  The cold evaporator stores and supplies liquefied nitrogen (N2).

ce

How_to_Use_ADRES_CE
決まりを守って安全に使用ください。

Comments are closed.